おかゆさん家のもっさり系日記

ゲームとガンダムとかのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テム・レイの野望 その2

temu10.jpg
戦いは続きます


■北米攻略作戦開始

temu11.jpg
08小隊に登場する方です



テム・レイ「君は地球へ行って指揮をとってくれ」

フランクリン・ビダン「ハッ!了解しました!」



テム・レイ「オーストラリア方面をシロッコ、北米方面をギニアスに攻めさせるように」

フランクリン・ビダン「ギニアス・サハリン・・・元ジオン軍の名家の者ですね」



テム・レイ「ちょっと性格に難アリだが、人望も厚く優秀な男だ」

フランクリン・ビダン「・・・はい (この軍そんな奴ばっかだな)」



* * * ジャブローにて * * *



フランクリン・ビダン「今日から地球方面軍司令になったフランクリンだ、よろしく」

ギニアス・サハリン「ジャブローで防衛の任についているギニアス・サハリンです!」



フランクリン・ビダン「昨日伝えた通り君には北米侵攻を任せるが大丈夫か?」

ギニアス・サハリン「すでに地形の下調べ、軍の編成、侵攻ルートの素案も出来ております!」



フランクリン・ビダン「ほほぉ、大したものだな! (普通に優秀じゃん)」

ギニアス・サハリン「許可を頂ければすぐにでも出撃いたしますにょ



フランクリン・ビダン「えっ」

ギニアス・サハリン「えっ」



フランクリン・ビダン「・・・そ、そうか頼もしいな (・・・にょ?)」

ギニアス・サハリン「ありがとうございます!」



フランクリン・ビダン「宇宙軍から支援は必要か?」

ギニアス・サハリン「無用です、宇宙軍も苦しいでしょうから地上は我々で片付けるにょろ



フランクリン・ビダン「えっ」

ギニアス・サハリン「えっ」



フランクリン・ビダン「・・・う、うむ良く言ってくれた (・・・にょろ?)」

ギニアス・サハリン「ありがとうございます!」



フランクリン・ビダン「では作戦の実行は明後日9:00と言う事で頼む」

ギニアス・サハリン「了解だニャ!」



フランクリン・ビダン(この軍でこの程度だとまともな人に見えるな)


【ギニアス・サハリンの作戦通り、2ヶ月で北米エリアをほぼ手中に収める事が出来た】





■刻の涙を見たりアニメじゃなかったりとか

temu12.jpg
キレやすい子


フランクリン・ビダン「・・・やはりどう考えても我が軍は人材不足だな」

フランクリン・ビダン「気が進まないが息子のカミーユを呼ぶか、あいつ腕はいいからな」



3時間後



フランクリン・ビダン「悪いな、良く来てくれた!」

カミーユ・ビダン「・・・ウン



フランクリン・ビダン「急な呼び出しですまなかった」

カミーユ・ビダン「・・・イイヨ



フランクリン・ビダン「ん?そっちの子は友達か?」

カミーユ・ビダン「・・・ソウ



フランクリン・ビダン「声小さいな」

カミーユ・ビダン「・・・ゼンリョクダヨ



フランクリン・ビダン「・・・えーと、すまない、君は?」

ジュドー・アーシタ「オッス!オラ、ジュドー!サイド1から来た!」



temu13.jpg
何気に一番人間らしい主人公かも



ジュドー・アーシタ「強ぇヤツと戦うっていうのをカミーユのメールを盗み見したからオラ勝手についてきちまった!」

フランクリン・ビダン「勝手すぎだろ」



ズシーン・・・グラグラ



ジュドー・アーシタ「な、何だ!?外にでけぇ気が集まっている?」

フランクリン・ビダン「気って何だよ・・・多分アフリカ方面からの敵襲だな」

フランクリン・ビダン「いつも通りの威嚇だ、相手にする事は無い」



ジュドー・アーシタ「敵はどんなヤツなんだ!?オラなんだかワクワクしてきたってばよ!」

フランクリン・ビダン「別キャラ混じってるぞ」



ジュドー・アーシタ「良し!ハンガーにあったMSを借りっぞ!」

フランクリン・ビダン「え!?ちょっ、ちょっと待てアレは・・・」



30分後



ジュドー・アーシタ「く~アイツ信じられねぇパワーだった!」

フランクリン・ビダン「ジムでサイコガンダムMrkⅡに勝てる訳ねぇよ」



ジュドー・アーシタ「よっし、オラ修行してぜってぇアイツに勝ってやる!!」

フランクリン・ビダン「素直にZZガンダムに乗れ」





■アムロ再び

temu14.jpg
最強のNTです

テム・レイ「ふむ、やはりアムロの復帰は必須だな」

テム・レイ「連絡を取ってみるか・・・気が進まないが」



ピリリリリ



アムロ・レイ「(ピッ)もしもし?」

テム・レイ「アムロか?オレだ」



アムロ・レイ「・・・オレさん?」

テム・レイ「そのボケ次やったらぶん殴る」



アムロ・レイ「何か用?」

テム・レイ「お前もウチの軍に来い、どうせ暇だろ?」



アムロ・レイ「忙しいよ」

テム・レイ「どうせ1日中ゲームやってんだろ?寧々たんハァハァとか言いながら(←ラブ・プラス)」



アムロ・レイ「ちょwww1日中ゲームとかオタク扱いですか!?失敬な!
拙者1日の内におけるゲームプレイの割合なんぞ70%にも満たないのに!!
それに寧々たん・・・もとい寧々さんについては、アレは2次元でありながら、擬似的に3次元での恋愛行動をシミュレートする立派な社会人になるための、必須科目でござるよ。
おっと、拙者とか、ござるとかまるでオタクのような用語を使ってしまいスマンですお、フヒヒサーセンwww
そうそう、それに最近は朝は2chにて経済や政治や芸能の情報収集、昼はニコニコ動画やネットゲームで世界中の人との交流を図り、夕方からツタヤとゲオへゲームの価格調査に出かけ、夜はお気に入りの声優さんのファンサイトとブログと2chをはしごして書き込みとレスのチェック、その合間に寧々た、いや寧々さんと社会人としてのコミュニケーションの練習をするという、多忙な毎日を送っている自分に、暇なら軍人になれとかイミフ過ぎてかけピッ

テム・レイ「別の人当たろう」



たぶんその3に続くかと

スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/09/12(日) 23:03:12|
  2. ガンダムのゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テム・レイの野望 その1

temu1.gif
技術仕官内のカリスマ


PSPのゲーム「ギレンの野望 アクシズの脅威V」


このゲームの一風変わったシナリオで、

アムロ・レイの父「テム・レイ」を主人公にしたものがあります。

酸素欠乏症を克服した技術仕官テム・レイが、終わりの見えない戦争を終結させるため、

技術屋軍団を結成、ティターンズやアクシズに戦いを挑むというトンデモ設定なシナリオです。

技術者的には凄い面々が集まりますけど、

本格的なパイロットが、パプテマス・シロッコとコウ・ウラキぐらいですので、

メンバー的にはかなりきついですけど。





■宇宙世紀 0087年 4月 開戦

temu3.gif
カミーユのパパも心配


テム・レイ「勢いで戦争はじめちゃったけど、結構いいパイロット集まったよなw」

フランクリン・ビダン「えっ」


テム・レイ「スポンサーもでっかいところ付いて資金・資源豊富だしこりゃ楽勝だなぁオイw」

フランクリン・ビダン「それはそうですけど。」


テム・レイ「とりあえずガンダム作っとけばOKだろ?」

フランクリン・ビダン「いやいや、さすがにこの時代ガンダムだと時代遅れですよ。」


テム・レイ「マジで!?」

フランクリン・ビダン「それにガンダムみたいなエース機は強いパイロットじゃないと本来の力発揮できないんですよ。」


テム・レイ「だったら・・・アイツいい線行ってたじゃん、ジョブ・ジョンとか言う奴?」

フランクリン・ビダン「え!?えっと・・・そうでしたっけ? (誰?)」


テム・レイ「最新鋭のガンダムMrkⅡをジョブ・ジョンにあげて侵攻作戦の旗頭にしようぜ」

フランクリン・ビダン「は、はい分かりました (だから誰??)」


テム・レイ「まずは元ジオン本国のあったサイド3、次にア・バオ・ア・クーへの侵攻作戦を行う!」

フランクリン・ビダン「ハッ! (ジョブ・ジョン・・・??)」



temu2x.gif
青色=テム・レイ軍  赤色=アクシズ軍  緑色=ティターンズ軍


【1ヶ月に渡る激戦の末、テム・レイ軍はサイド3、ア・バオ・ア・クーの奪取に成功した】


※ジョブ・ジョンのガンダムMrk2は初日に撃墜された


■地球圏への足がかりを求めて


テム・レイ「そろそろ地球近辺のやつらも排除したいなぁ」

フランクリン・ビダン「そうですね・・・やはりルナ2を奪取すべきでしょうか。」


テム・レイ「ルナ2 エターナルブルー??」

フランクリン・ビダン「分かりづらいネタやめて下さい。」


テム・レイ「ルナ2を奪取して大気圏上の敵を抑えグリプス2へのけん制も同時に行う訳だな?」」

フランクリン・ビダン「そ、そうです! (この人初めてまともな事言った!)」


テム・レイ「指令官は誰が適任か?」

フランクリン・ビダン「木星帰りの男パプテマス・シロッコかと。」


テム・レイ「おおー、あのチャライやつね。」

フランクリン・ビダン「キノコ頭のやつです。」


テム・レイ「ウチのひきこもりも、ああいう奴とお友達になると性格が明るくなるんかなぁ?」

フランクリン・ビダン「息子さんのアムロ君の事ですか?」


テム・レイ「うん、1年戦争で活躍したら連邦高官達から怖がられて今は軍で軟禁状態なんだわ」

フランクリン・ビダン「アムロ・レイとガンダムの戦いは戦局をひっくり返しましたからね」


テム・レイ「1年戦争の英雄も、今や任天堂DSの画面見ながら寧々にゃん大好きハァハァとか言ってるからなぁ・・・」

フランクリン・ビダン「・・・。(ラブ・プラスにハマる若者か・・・)」


フランクリン・ビダン「大丈夫ですよ、テム・レイさんの頑張りを見ればその内アムロ君も分かってくれますよ」


テム・レイ「そうだな・・・よーしやるぞぉー!!パパ頑張って寧々にゃん攻略しちゃうぞーwww」

フランクリン・ビダン「そっちじゃないですよ」


【その後パプテマス・シロッコ率いる部隊がルナ2を奪取した】


■地球進行作戦の前準備

テム・レイ「地上対応のMSを開発する必要があるな」

フランクリン・ビダン「ホバー走行機、飛行可能機、水陸両用機の開発・・・しかし時間が無いですね」


テム・レイ「今から開発に取り掛かるので週末には試作機が6機完成すると思うわ」

フランクリン・ビダン「早っつ!!!」


テム・レイ「あと、パプテマス・シロッコを呼んでくれ、あいつに手伝わせよう。」

フランクリン・ビダン「了解しました」


2時間後


temu5.gif
序盤はとにかくお世話になります



パプテマス・シロッコ「チョリーーーーッス♪お呼びにより、オレ参上~ッス!」

テム・レイ&フランクリン・ビダン「うぜぇえええええええええええ!!!」


パプテマス・シロッコ「何か用ッスか?」

テム・レイ「週末までに飛行可能MSと強いMS作れ、それとウザイから髪切れ」


パプテマス・シロッコ「ちょマジッスか!?オレ週末超忙しいんスよ、本気コンパなんスよ、ガチで」

テム・レイ「駄目だ、計画前倒しして完成させろ、それとウザイから森ガールみたいなヘアバンドやめろ」


パプテマス・シロッコ「ラジャーッス!じゃあ金曜日完成を目指して超頑張りまうぃっしゅ☆」

テム・レイ「忙しいところ悪いが頼むぞ!それとウザイから昭和のヤンキーみたいな白ランやめろ」

フランクリン・ビダン(・・・言葉の暴力酷いな)


【こうして4日間で、メッサーラ、ボリノークサマーン、カプール、バイアラン、アッシマー、ジ・オが完成した】


パプテマス・シロッコ「4日で完成とかマジパネェッス!オレ自分の才能が超怖いッスわーwww」

テム・レイ「よく頑張ってくれた!礼を言うぞ!それとウザイからもう帰れ」

フランクリン・ビダン(・・・相変わらず言葉の暴力酷いな)



たぶんその2に続く

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/09/06(月) 08:25:50|
  2. ガンダムのゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ギレンの野望アクシズの脅威 その1

どうも俺です。

一日で連投ですが、今回からギレンの野望アクシズの脅威について飽きるまで書きます。
予告無く次の話題に移る事もあるのであまり期待しないようにお願いします。


■ギレンの野望って?

girenn1.gif
戦略画面です


ギレンの野望はジオン軍の総帥ギレン・ザビか、連邦の大将レビル将軍になり、自軍を勝利に導くシミュレーションゲームです。

アムロやシャアはあくまで駒のひとつとして登場し主人公ではありません。

じっくりと時間をかけて地道に進めるゲームであり、しかも結構難易度が高いため、初めてやる人にはとっつきづらい印象を受けると思います。

大戦略や信長の野望とかやった事ある人なら多少は受け入れやすいとは思いますが。

単純にガンダムが好きだからという理由だけで買うと結構痛い目みます、途中で投げた方も多いとか。

ギレンの野望をちょっとやってみたいけど、自分で買ってまでやるのはメンドイって方のために、こんな流れですっていう紹介をしてみようかと。

プレイヤーの行動によってはIFの世界を描いたアナザストーリーが描かれるのでそういうのが好きならたまらないかもしれないです。

■ゲーム開始します


最初は「ジオン軍」ではじめました。

時代はルウム戦役での勝利後、地球降下作戦開始のタイミングです。

まずは資源に乏しいジオンは鉱山基地オデッサが欲しいです、なのでまずはそこから攻めます。

あ、ギレン閣下はザクⅡ・F型に乗って作戦に参加しますw



image2.gif
ええい、このスイッチだ!




もう、イヤってほどザクを地上に落として連邦の戦車とか飛行機をバカスカ落とします、とりあえずオデッサ手に入れます。




■ザク→ザク→ザク→ザ(以下略)


お金を投資して技術力を上げると徐々に新しいMSを開発できるんですよ、ターンの最初に


「開発部から新しい開発プランが提案されました」

とか言われると

「おおー!ついにグフか!?」

image3.gif
お、もしかして!?


image4.gif
見るからにザク・・・。


と思いきや、なんかもう嫌がらせ的にザクの新型ばかり提案されます、ザク→グフまでスゲー時間かります。


ザクⅡC型 → S型 →F型 →J型 →デザートザク→ザクキャノン → マリンタイプ →偵察型 → R1 → R2・・・もうザクでお腹一杯です。


FC2ランキング、ゲームとガンダムの所に参加してみました。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/02/01(日) 19:56:43|
  2. ガンダムのゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。