おかゆさん家のもっさり系日記

ゲームとガンダムとかのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アーケードからファミコンへの移植

いまでこそアーケードのゲームを家庭用に移植するのは造作もない事ですが、

ファミコン全盛期では非常に困難でした。

なにしろファミコンの性能はアーケードに比べると格段に劣るため、

どうしてもグラフィック面、サウンド面で比較した場合見劣りしてしまいます。

それでもアーケードでしか遊べないゲームを家で遊んでみたいっていうのは

当時のゲーマーにとっては夢でした。





・・・でもやっぱりファミコンでやってみると


『かなり違うなー』


っていうのは正直な所で実際に遊んだらかなりガッカリな出来だったのものも多いです。

しかし中にはメーカー技術&アイディアのおかげでファミコンならではのアレンジなど加えられていて、

意外と良いできのものもあったりとか。





■魔界村


ishoku1.gif
きめ細かいです

ishoku2.gif
色がシンプル

正直これはかなりガッカリな出来でした。

かなり忠実に移植されているのですが、

・動きがガクガク

・キャラが小さい、

・画面がちらつく

・音がショボイ

仕方がないのですが、アーケード版と比べるとうーんって感じです。

でも単純にひとつのファミコンゲームとしてみたら良いできたったのかもしれないですね。

ロックマンに通じるような高難易度のアクションゲームです。




■グラディウス


ishoku3.gif
ビッグコアでけぇ

ishoku4.gif
スモールコア?


画面の美しさが際立っていたシューティングゲームだっただけに移植は相当困難を極めたと思います。

・レーザーが短い

・オプションが2つしかつかない

・ビックコアが小さい

・ミサイルの性能が違う

他にも色々ありますが、相違点は相当多いです。

でもこのゲームもかなりファミコンならではの良い改良が加えられていて、

今現在遊んでみても中々良作なシューティングだと思います。

そういえばコナミコマンド(上上下下・・・)はここれが最初ですね、

プログラマのデバック用に作られたコマンドらしいですが。





有志の作ったグラディウスAC2007っていうのが密かに存在します。

これは現在の技術で作ったファミコン版グラディウスですがこれも相当な完成度ですね、

作者のグラディウスへの愛を感じます。

※左・当時のファミコン版、右・2007年に作られたファミコン版です。

gra2.gif
レーザーが長いし、キャラが全て描き直されています

gra4.gif
ビッグコアがちょっと小さいですが描き込みは凄いです


■アフターバーナー2


えーと、なんていうかかなり無謀な移植です。

アーケードのアフターバーナー2は大型筐体に乗り前後左右に揺られ、

まるで戦闘機に乗っているがごとく動ます。

これをファミコンに移植したのですが、一番の売りの「体感」が全く考慮されていない時点で、

かなり無謀な感じがします。

スペースハリアーともどもセガの体感ゲーム移植はあまり楽しめたイメージはないです。

やっぱりこのゲーム達に限ってはどんなに家庭用のゲームの性能が上がったとしても、

アーケードの大型筐体で遊んでみたいですね。

ishoku5.gif
トップガンの影響でこのゲームにはまった人も多いかと

ishoku6.gif
何か寂しい

スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/05/30(土) 13:23:20|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。